おいしい教室

「おいしい教室」とは?
Soup Stock Tokyo が主宰する「おいしい教室」。
“食”を起点に「おいしいって何?」を考えるイベントです。
自由が丘のalso Soup Stock Tokyo で、日々の暮らしを楽しくおいしく味わうための知恵やアイディアをお伝えしています。

Soup Stock Tokyo「おいしい教室」コラボPop-Up

自由が丘 スパイスで旅するアジアの料理 と 世界のお茶

8月28日 (月) 19:00

開催予定の Pop-Up 2件

これまでの Pop-Up 3件

みんなのレビュー 12件

Sho

2017.07.17

スパイスカレー料理で大好評のFuyukiさんとスープ専門店Soup Stockさんとのコラボ企画”カレーとスパイス料理”へ参加。
会場の自由が丘also Soup Stockは以前ランチで伺いましたが、こだわりあるメニューはもちろん、ナチュラルテイストで洗練された内装が魅力的で、また行きたいと思っていたお店なので、期待大でした。
今回はFuyukiさんの料理とSoup Stockさんの特別メニューが交互に提供されるコース形式で、1品目はSoup Stockさんの冷製カレーと鎌倉野菜!彩豊かでみずみすしい鎌倉野菜スティックをSoup Stockさん特製のカレーソースにディップしていただきましたが、このカレーソースが絶品。新鮮な野菜たちとソースとの相性が抜群で手が止まらず、是非ソースだけでもお持ち帰りしたいと思ったほどでした。
続いてFuyukiさんのスパイス料理。Fuyukiさんは相当なスパイスカレー通で、インド現地の料理事情にも詳しく、料理一つ一つにエピソードを交えてくださいました。じゃがいもとカリフラワーのサプジはインドのスパイス蒸し料理。たった1種類の食材が、スパイスの力でこんなにも豊かで複雑な味になることに感動。
3種のアチャールは夏野菜、レモン、鰯!清涼感あるグラス、ココットに入って登場。アチャールはインド風の漬物のようで、中でも今回のコースで個人的に1番ハマったのが鰯のアチャール。シンプルな酢漬けに加わったスパイスの香りや味の連続性は、どんなお酒にも相性抜群の一品でした。
Soup Stockさんからは生春巻きやラムウンセンのタイプレート!ヤムウンセンはタイの春雨サラダで、固めの食感と酸味がクセになる、初夏にピッタリの料理でした。Soup Stockさんは身近でお手軽なスープ料理のお店という印象が強かったですが、イベント中also店長さんやSoup Stock広報の方から普段知り得ないSoup Stockさんの味・素材への強いこだわりと研鑽のお話を伺い、ますます好感の持てるお店になりました。
そして待望のFuyukiさんのチキンカレー。Fuyukiさんの料理全般において感じましたが、1品に対する食材の量は決して多くなく、専門店でないと買えないような珍しいものでもありませんが、普段食べ慣れている素材をスパイスによって食欲を唆る香りと味に仕上げる、おそらくインド本場の家庭料理のような、スパイス料理の本質を実感することができました。
最後にSoup Stockさんからラムと野菜の煮込み。これもスパイスの効能か、ラム肉の臭みも全くなく、さらりとした仕上がりで、ボリュームあるコース料理の最後でもあっさりいただけてしまいました。
FuyukiさんやSoup Stockさんからの料理に対するエピソードも交え、終始わくわくした気持ちで終わった今回のPop-up。カレー以外のスパイス料理のバリエーションも体験でき、スパイス料理をより身近に感じることができるようになりました。FuyukiさんのPop-upもSoup Stockさんのお店もぜひ再訪したいと思います。美味しいお料理どうもありがとうございました!

Kumiko

2017.07.12

マキさんのPop-Upには何度かお邪魔しているのですが、毎回違ったお茶と、知らないお茶の知識が聞けて本当に飽きません。いつも帰る頃には、お茶の魅力の虜になっています。
特に今回は、SoupStockTokyo「おいしい教室」とのコラボ。いつものように国ごとに楽しむお茶会と違って、also SoupStockTokyoのお料理にあわせて、中国・台湾・ボリビア・ロシアなど各国のお茶を楽しめて本当に世界旅行をしている気分でした。今回もマキさんお手製のお茶菓子が美味しくて、お茶とお菓子だけでも満足、、なところに、美味しそうなご飯が続々と!新作のお料理をいち早くいただけるのは、トクベツな嬉しさがありますね。最後にボリビアのお茶をお土産にいただき、至れり尽くせりな贅沢な会でした。今後も、マキさんのいろんなコラボレーションを楽しみにしています。

Mayuko

2017.06.28

ふゆきさんのカレー食べに行ってきました〜Pop-Upとしては二回目〜
今回はなんといってもSoup StockのブランドPop-Up!企業や生産者、地域のスポンサーがついた特別なPop-Upです。
開催場所もSoup Stockが経営するカフェ「also Soup Stock」。なんともおしゃれな空間でした。

メニューは、ふゆきさんが担当したものとalso Soup Stockのものが共にサーブされます。
目にも鮮やかな野菜をふんだんに使い、素敵な盛り付けがなされたSoup Stockの料理たちと、
自分では到底思いつかないようなスパイスの使い方で、美味しさとともに驚きまで体験させてくれるふゆきさんの料理たちが交互に目の前に供されていくのはたまらなく贅沢な時間でした。

食器自体は現地のものが使われていたので、ふゆきさんの料理たちが少し違った装いに見えて新鮮でした。味はいつも通りおいしかったです。私ふゆきさんの作るお魚メニュー好きなんですよね〜。今回はイワシでした。おいしかった〜。

一番印象に残ってるのは、最後の二品。
ふゆきさんのチキンカレーと、Also soup stockによるラムとチキンのスープカレーです。

ふゆきさんのチキンカレーはさらっとした口当たりでいながらもチキンと玉ねぎの旨味がしっっかりと感じられる味。そしてスパイスのアクセント。前菜類でかなりお腹が満たされていた状態でしたが、さらりとお腹の中に入ってきました。
素材の美味しいとこだけをかき集めたスープを飲んでいるかのようだったなああ。カレーを味わい終わってホッと出てきたため息からもなんだか美味しい残り香が感じられるようでした。

Soup Stockのラムとチキンのスープカレーは、二種類のお肉の他にじゃがいもやにんじんといった野菜の大きな大きな塊がそれはもう文字通りゴロッゴロと入っていました。
しかし見た目の大きさとは裏腹にどの野菜もとってもやわらかく煮込まれています。これだけ大胆にカットされているのにこんなに柔らかいとは驚きです。
しかし一番の極め付けはスープをすすったとき。
もう.....なんてじわじわくる優しい風味なんでしょうか!大きな体に優しい心を持った巨人みたいな感じの味でした。よくわからん。とにかくおいしかったです。


...と、最後の二品は「肉と野菜の旨味がじわじわくる系料理」が大好きな私にとってそりゃもうたまらんほどのシメでした。ごちそうさまさまです。

COOKのふゆきさんがテーブルの真ん中に座り、その両側にHIKERが並んで座って囲むおいしい食卓はとっても心地のいい時間が流れていたように感じます。
次々と出てくるたくさんのメニューを食べながら、スパイス話に花を咲かせたりお互いの料理の好みを紹介しあったりするのは、KitchHikeでいつも感じるとおり、しみじみと楽しさを感じるひとときでした。

ふゆきさん、Soup Stockスタッフの皆さん、どうもごちそうさまでした!

もっと見る