Nana and Sakura

Nippon Taberu Times(通称”食べタイ”)料理部、ななとさくらです!
生産者さんたちの新鮮な食材を使って、食べタイ女子ならではのおいしいごはんを皆さんにお届けします。

【Nippon Taberu Timesとは】
農家・漁師がライターとなって書いた記事をメインに、普段なかなか触れることのない「生産現場の生の声」を発信するウェブメディア。
日々自然と向き合っている農家・漁師さんだからこそ知る、生産現場の「発見」「ワクワク」「学び」を伝えます。
 HP⇒http://taberutimes.com/

みんなが投稿した写真 18枚

みんなのレビュー 5件

Sean

2017.12.18

毎度毎度、ためになる話が聞けてとても内容が濃いPOP-UPです。
集まるHIKERさんもいい人ばかりですね。

COOKが大学生ということもあり全体的に若めな感じで、僕なんかは親戚のおじさんが姪っ子に呼ばれた感じです。

秋庭さんの作ったハーブも香りがとてもよくて、しかもそれをクレープにたくさん挟んで食べるなんて!!
とても美味しい経験をさせていただきました。

次回が楽しみです。

Sean

2017.11.13

NanaさんとSakuraさんのPOP-UP、お誘いいただき2回目の参加です。
今回は「たかきび」「もちきび」と聞いたことのない食材。ただ事前情報では、栄養価がとても高いスーパーフードな雑穀とのこと。
これを生産者の方がお持ちいただき、自ら調理していただけるとのこと。
とても興味が湧きます。

今回の料理のレシピを見ると、肉類、砂糖が全く使われてなく、味気ない料理が出てくるのではと懸念していましたが、実際に食べてみるととても美味しい。そして生産者兼COOKのひとみさん(山形県 小国町)の話もとても興味が湧くものでした。
NanaさんとSakuraさんの進行も小気味よく、楽しい場となりました。

2人をはじめとする学生さんの行動に感心し、僕も小国町に行ってみたくなりました。

次回の企画も楽しみです。

Osamu

2017.09.05

ポケマルの存在を知って食材が身近になりました。
旅行に行くと地元の美味しい店を探してはいますが、
お土産意外の食材まではなかなか買おうとはしませんでした。

今回彼女たちに作ってもらった、あか牛のローストビーフも赤みが多く食べごたえが有りました。
またイベントがあれば参加したいと思います。

もっと見る

自己紹介

料理をはじめたきっかけは?

生産者さんが作るご飯の美味しさに惚れて、たくさんの人に食べてもらえるような機会を作りたいとはじめました。

得意な料理のジャンルと魅力を教えてください

食材の美味しさを引き立たせる料理を作れるよう精進しています。

ふだんはどんなお仕事をされているんでしょうか?

普段は大学に通いながら、Nippon Taberu TIMESというWEBメディアの編集部員をしています。

どんなHIKERさんに食べに来てもらいたいですか?

とにかくご飯が好きな方や、食材そのものに興味を持ってくれている人たちに食べてもらいたいです

今後は、どんな料理やワークショップを予定していますか?

様々な農家さんや漁師さんをお呼びして、食べる人と作る人だけでなく、食材を作っている人までつなげられるようなイベントを開催していきます。

ズバリ!好きな料理/食べ物とその理由を教えてください

どんな料理でも好きなのですが、食べたことがない料理を食べるのが好きです。最近はスペインの家庭料理を初めて食べて、自分の中のスペイン料理のイメージが変わりました!

料理や食を通して、達成したい夢や野望はありますか?

料理を食べたり作ったりみんなでしていき、1次産業のイメージを覆したいです!

最後に、食べに来るHIKERさんに一言!

生産者さんと直接会うと、ご飯が何倍にもおいしくなります。一緒においしいご飯を食べましょう!