山形県飯豊町

多いときは3m積もる雪、広い農地と田んぼで作られる美味しい食材、面積の84パーセントを占める豊かな森林などがあります。
「田園散居集落」は「第1回美しい日本のむら景観コンテスト」で最高賞の農林水産大臣賞を受賞。飯豊町の土地で生きていくための先人の知恵によって形成された景観が魅力の町です。

観光スポットとしては、春の雪解け水がダムに流れ込むことによって現れる1か月限定の幻想的な風景「白川ダム湖の水没林」や、東日本最大級のゆり園「どんでん平ゆり園」、なかつがわ農家民宿、温泉施設、「どんでん平スノーパーク」などがあります。

みんなが投稿した写真 31枚

みんなのレビュー 4件

Megumi

2021.03.09

なかつがわのお母さんに会いたい!米沢牛に山菜料理、デザートにはどぶろくプリン。心もおなかも、ほっこり満たされる旅へ。 に参加しました

飯豊町のお母さんたち、役場のみなさんに会いたい☺️💕

イベントではじめて知った飯豊町(いいでまち)は、「こんな日本がまだ残っていたんだ…!」という感動と同時に、暮らしと文化をまもる地元のかたたちに、感謝の気持ちでいっぱいになりました🥲✨

飯豊町の暮らしぶりは、季節ごとのルーティンがあって、その一部を体験することができました✨
乾燥ワラビを何度も煮こぼして、ていねいに戻していく作業は、時短!が求められる現代に、なんだか新鮮で、豊かな気持ちになれましたね😌
方言まじりのお母さんに教わることができたので、いっしょに台所に立っているような感覚で、とっても楽しかったです💕

おいしいお料理とともに、心をぽかぽかにしてくださって、ありがとうございました!!☺️💕
昔ながらの暮らしがのこる飯豊町に実際に訪れて、もっともっと文化にふれてみたいと思います!✨🗾そのときはぜひ笑顔で会いましょう!🙌


Yuri

2021.03.08

なかつがわのお母さんに会いたい!米沢牛に山菜料理、デザートにはどぶろくプリン。心もおなかも、ほっこり満たされる旅へ。 に参加しました

山菜ごはん、山菜の煮物、どれも香りが良くて、とってもおいしかったです。父の実家(新潟)でよく食べていたので、懐かしい味でした。

かよ子さんが煮物の作り方を教えてくださいましたが、同じように作っても、きっとかよこさんの味にはならないんだろうなあと感じました。
実際に飯豊町に行って、おかあさんたちの山菜料理や、やまめ料理を食べてみたいです。

ほかにも飯豊町のキレイな雪景色が見れたり、生産者さんの生の声が聞けたり、本当に貴重な体験ばかりでした。
ブランドムービーの美しい景色や、人々のあたたかい雰囲気から、どの季節に行こうか迷ってしましたが、それだけどの季節も魅力的で素敵な町なのだとわかりました。

生の山菜を食べるなら5月だよ、とお母さんたちが教えてくれたので、まずはその頃に...!
飯豊町のみなさん、素敵な時間を本当にありがとうございました😊

さつき

2021.03.08

現地でしか手に入らない、白川荘の「どぶろく」で乾杯!米沢牛や山菜料理と味わいながら、杜氏や農家さんと語り合うひとときを。 に参加しました

素晴らしいオンライン料理、また楽しい交流会で本当にありがたかったです。

イベントの日は炊けなかった、『金のいぶき』玄米を頂きました。
時雨煮も甘辛く、ご飯にぴったり。
2日目まで、幸せをありがとうございました😊

また、頂いたレシピ本の巻末に思いもしなかった
大切な経緯が書かれていました。

改めて、感謝の気持ちでいただきます。

もっと見る