3/25 (土) 11:00 東京 上野

  • Anna
  • Nophoto
  • Kazuyo
  • Nophoto
  • Yokoi
あと 1 名
一覧へ戻る

Uzb上野 × ウズベキスタン

ウズベキスタンの家庭料理―ピーマンの肉詰めと平焼きパン

Asako
Asakoさん Uzbウズベキスタン 上野駅(JR・銀座線・日比谷線) / 台東区 タグ: #kitchhikeキッチン #みんなのキッチン #家庭料理 #ウズベキスタン #asako #中央アジア #3月
  • Badge blank
  • Badge reviews11DISHES
  • Badge officialcookOFFICIAL
    COOK

これはどんな料理?

ウズベキスタンの家庭料理のガルプツィ(ピーマンの肉詰め)とノン(平焼きパン)を作ります。ウズベキスタンをよく知らない方、大歓迎です!料理を一緒に食べて、胃袋でウズベキスタンを体験しましょう。

<メニュー>

●ガルプツィ (ピーマンの肉詰め)

野菜をたっぷり使って、スープ仕立てのウズベク風ピーマンの肉詰めを作ります。味付けは塩とクミンだけでとてもシンプルですが、野菜そのものの旨みが活かされた優しい家庭の味をお楽しみ頂けます。羊肉ではなく、牛肉を使いますので、羊肉が苦手な方も大丈夫です。

●ノン (平焼きパン)

ウズベキスタンで食べられるナンブレッドのような平焼きパンを作ります。チェキチと呼ばれるノン専用のスタンプを使って、パンに美しい模様をつけて焼きます。スプーンや指を使った模様の付け方もお教えします。

●ドライフルーツとナッツ

ドライフルーツとナッツは、ウズベキスタンの定番の食後のデザートです。今回はイチジクとアーモンドをご用意します。

●チャイ

ウズベキスタンのティーセットを使って、ゆっくりお話をしながら飲みましょう。ウズベキスタンのお茶の淹れ方も実演します。


ウズベキスタン料理は時間がかかるものや難易度が高いものが多いですが、今回は比較的簡単で短時間で作れるものをメニューに選びました。
一緒にウズベキスタン料理を食べて、少しでもウズベキスタンに興味を持っていただけたら嬉しいです!皆さんといろんなお話をしながら作って、食べて、飲んで、楽しく交流できることを楽しみにしています。

<開催場所>

東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG. 4F
https://goo.gl/maps/6cUngxJEHh22

当日の流れ

待ち合わせ 予約画面に表示された地図・住所へ向かいましょう。COOKによっては、直接に会場へではなく、駅前など指定される場合もあります。 食材の準備 もし、事前のお買い物や準備に興味があれば、COOKに聞いてみましょう。 クッキング 料理を手伝いたい人は教えてね!料理教室の場合は、ここから本番スタート! KitchHike! おいしい料理をいただきます!食文化や料理の話、COOKが料理に込める想いなど、話すことは盛りだくさん! ごちそうさま&レビュー お腹いっぱい楽しめましたか?後でレビューを書くのも忘れずに!

COOKの紹介

Asako
Asakoさん Uzb 日本
  • Badge blank
  • Badge reviews11DISHES
  • Badge officialcookOFFICIAL
    COOK
こんにちは。Asakoです。中央アジアの料理が好きです。

◇中央アジアとは◇
中央アジアは、カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン、トルクメニスタン、タジキスタンの5カ国とその隣接した地域を指します。シルクロードの交易によって繁栄した地域です。

◇中央アジア料理とは◇
中央アジア料理の最大の魅力は、様々な文化圏の影響を受けながら発展したその独自性です。西から伝わった食文化、シルクロードの交易で伝わった中国料理、ペルシャから伝わった食文化、イスラームから影響の受けた料理、ロシアからの影響など、多種多様な食文化が混在しており、まさに文化の交差点・シルクロードを感じさせる料理なのです!
中央アジア料理の代表に「プロフ」と呼ばれる炊き込みご飯がありますが、実はこれはトルコに渡り「ピラウ」と名前が変わり、フランスに伝わって「ピラフ」となりました。日本人にも馴染みのあるピラフのルーツが中央アジアにあるというのは、意外なのではないでしょうか。
他にも興味深い中央アジア料理がありますが、百聞は一食に如かず!まずは一緒に中央アジアを食べましょう!

◇活動履歴◇
Facebookグループ「中央アジアの料理が好きじゃー!」の会長。
https://www.facebook.com/groups/1543189439303932/?ref=bookmarks

ブログ「Asalhonの本格ウズベキスタン料理・レシピ」を更新中。
http://fanblogs.jp/uzbekistancooking/

料理をはじめたきっかけは?

ウズベク人の友人の結婚式に参加するためウズベキスタンへ飛び、そこで食べた料理のあまりのおいしさに感銘を受け、中央アジアの料理にはまりました。その1年後、再びウズベキスタンを訪問し、言葉があまり通じない中、ウズベク人の家庭でホームステイをしながら、ひたすら色々な料理の作り方を教わりました。

得意な料理のジャンルと魅力を教えてください

中央アジア料理が得意です。中央アジア料理は、トルコ料理に似ているけど香辛料がきつくない、中華料理にも見えるけど辛くない、どこかエキゾチックだけど、なぜか日本人の口に合う不思議な料理、それが中央アジア料理の魅力です。

ふだんはどんなお仕事をされているんでしょうか?

自動車業界で営業の仕事をしています。よく人から「営業っぽくない」と言われます笑 でも日々誇りをもって仕事をしています。

どんなHIKERさんに食べに来てもらいたいですか?

好奇心旺盛な人、面白い経験をしている人、食べること・話すことが好きな人、偏見のない人などなど、誰でも歓迎します!中央アジアに行ったことない人も、もちろん大歓迎です!

今後は、どんな料理やワークショップを予定していますか?

本格的な中央アジア料理を作ろうとすると、朝作りはじめたら食べれるのが夕方なので(笑)、なるべく普段家でも手軽に作れるものをご紹介したいです。私のPop-Upを通して、少しでも中央アジアに興味をもって頂けたら嬉しいです。

料理や食を通して、達成したい夢や野望はありますか?

たくさんの方に中央アジア料理を好きになってもらって、KitchHike内で中央アジア旋風を巻き起こしたいです笑

レビュー(4)

  • Kumi
    Kumiさん 2017-03 中央アジアのお料理ってどんなものだろう、という興味と「時短」という言葉に惹かれて参加しました。当日はテレビ局の取材が入り、COOKのAsakoさんもHikerもちょっと緊張気味。ワイワイガヤガヤというよりは、静か~に始まりました(笑)最初に作ったアーモンドの糖蜜掛けがとても美味しく、Asakoさんから「つまみながらお料理を作っていきましょう」と声が掛かると同時に試食。口々に「おいしい!」「止まらなくなる!」との感想に、撮影スタッフもKitchHikeスタッフもポリポリ(笑)実際に他のお料理を作りながら摘まんでいました(笑)メインのプロフは具材を炒めて研いだお米の上に乗せてレンチンするだけの手軽さ‼味付けはシンプルですが、クミンの味がしておいしく、全員がおかわりしていました。今回は2合炊きのレンジ専用の容器を使ったのですが、ネットで750円くらいで売っているそうです。これなら炊飯器を持っていなくても手軽に作れますね。もちろん、炊飯器でも作れるそうです。最後にサラダを作ったのですが、味付けは塩のみ。でも、しっかり味がついていておいしいんですよ、これが‼トマトの切り方が独特で、角を削ぎ切りするように切っていくんです。中から出てくる種やトマトの汁もドレッシングの一部になり、材料の美味しいところを余すことなく使うというのもいいですね。はじめての中央アジア料理でしたが、身近にある材料でできるので、中央アジアに興味のある方だけでなく、炊飯器をお持ちでない方や炊飯器を買おうか迷われてる方、料理初心者の方でも気軽に参加できると思います。他のpop-upも上がっているので、ぜひ参加したいと思います❗
  • Ryuhei
    Ryuheiさん 2017-03 Pop-upのタイトル通り、中央アジアの料理に興味があり参加させていただきました。 今までも自分なりにプロフなども作ってはいましたが、電子レンジを用いたレシピがったとは大きな発見でした。とても勉強になりました。 アチチュクサラダは味付けが塩だけとは思えない仕上がりでとても美味しかったです。しかもレシピも簡単なので早速作ってみようと思います。トマトの回し切りも新発見でした。 Шашлыкのイベントにも参加したいと思います。今回はありがとうございました!
  • Haruka
    Harukaさん 2017-03 中央アジア料理は未知の領域で初体験でしたが、想像以上にシンプルで、身近な食材で簡単に美味しく作れて驚きました。 特別なスパイスや調味料が必要なのかな?味は独特なのかな?と思っていましたが、そのようなことはなく、とても親しみやすい味でした。特にプロフは肉と野菜の旨味がたっぷりきいていて、美味しかったです。クミンの香りも良かったです。 キビキビ進むお料理教室というよりは、ゆったり、まったり、楽しくみんなでお料理を作る雰囲気でした。休日のお昼時にゆっくりとした良い時間を過ごせました。
  • Kazuyo
    Kazuyoさん 2017-03 Asakoさんのプロフの味は現地と同じでした!それを電子レンジで作れるなんて驚きでした~。 会話も楽しくってまた参加したいです!
一覧へ戻る