7/30 (日) 09:30 ~ 11:30

栃木県日光市 × 朝食

伝統家屋でいただく、なんでもない日の食卓。

Yuki
Yuki さん タグ: #一汁三菜 #古民家 #日光
  • Badge supercookSUPER
    COOK
  • Badge reviews14DISHES
  • Badge blank

これはどんな料理?

ごはん、味噌汁、漬物。

あたたかいおかず、冷たいおかず。
しょっぱいもの、甘いもの、酸っぱいもの。
さっぱりしたもの、コクのあるもの。

いろいろな味が調和して、ひとつの「食卓」になります。

そこに調和があれば、けっして贅沢ではない食卓にも、
ある「豊かさ」が生まれます。

みなさんにも「豊かな朝食」を楽しんでいただきたい。
そしていずれは、それをみなさんの「日常」にしていただきたい。

そんな夢を、僕は持っています。


(2017.0608追記

開催時間帯は、午前9:30-11:30です。なぜかこちらのPOP-UPの表示が、他の時間帯に書き換わってしまう現象が起きています。申し訳ありませんが、会は午前9:30からである旨、ご了承くださいませ。)

みんなが投稿した写真 29枚

7/30 (日) 09:30 ~ 11:30

終了しました
  • Mayuko さんのプロフィール写真
  • 久美子 さんのプロフィール写真

2/10 人

大きな地図で見る

Yukiさんにリクエストを送る

日時や詳細を相談(ログイン)

みんなのレビュー 6件

MUTSUKO

2017.11.20

キッチハイク初参加でしたが、「ここは本物!」と感じて飲み仲間5名で参加させていただきました。
大正解っ!
こだわりのある友人たちにも満足してもらいました。

ゆったりと豊かな素晴らしい時間、またご家族、お店の従業員の方々にもありがとうございます。
心に残る大切な時間になりました。
四季ごとにお伺いしたい素敵なお家と朝食です。

ありがとうございました。




なつ江

2017.09.24

1日の始まりを豊かに過ごす、素敵な朝食。

身体が喜び、今日も頑張ろう!と元気が出る。
心が喜び、今日も一生懸命に働こう!と元気が出る。

そんな自分に感謝、周りにも感謝の気持ちがわいてくる。

幸せな朝食です。

ぜひ大切な誰かとどうぞ。



俊介

2017.08.28

創業四百年の醸造元、日光今市たまり漬けの名店、上澤梅太郎商店の明治時代に建てられた隠居の建屋で、月に一回だけ催される、「なんでもない、ふつうの朝食会」を、91歳の母と女房を伴い、訪れてきました。 キッチンオーナーのYUKIさん、実は佑基さんとお書きする上澤商店の若旦那さんです。 佑基さん自らがお母様と一緒に作られる朝食、そしてお味噌汁(元祖お味噌屋さんなのでこちらがメインディッシュ?)の出汁は商店社長のお父様が引かれる、ご家族のいつもの朝食をご相伴させていただきました。

ピーラーで繊細に削いだごぼうと人参のきんぴらに酢の物で始まり、たまり醤油でいただく湯葉のお刺身と焼き茄子、なめこのたまり炊きと合わせた卵とじに、メインはトマトとオクラの味噌汁。 どれもおいしく、土鍋炊きのごはんも、お代わりをいただきました。 佑基さんのお父様曰く、「朝食のおかずはお酒に合う」とのことで、日光の地酒が添えられているのも、嬉しい限りです。 デザートには庭で採れた梅のシロップときな粉をかけた天然氷のかき氷。 庭の落ち着いた佇まいと相俟って、とても贅沢な日曜日の朝を過ごしました。

もっと見る

COOKの紹介

Yuki

Yuki

  • Badge supercookSUPER
    COOK
  • Badge reviews14DISHES
  • Badge blank

くわしいプロフィールをみる

こんにちは。YUKI です。

東照宮のお膝元、日光で創業400年になる、味噌・醤油・漬物醸造元の家に生まれました。

父方の祖母の実家は大正時代に創業した洋食屋、

母方の祖母は料理教室の先生と、

右を向いても左を向いても、食べ物のことばかりの家庭に育ちました。

自分自身、小さいころから踏み台に乗って、母を手伝うところから料理を覚えてきました。

ありふれた材料でも、毎日のよろこびになっていく。そんな食べ物への感動を伝えていきたいと思っています。


料理をはじめたきっかけは?

小さい頃に母親の手伝いから覚えていきましたが、自分にとっていちばん重要だったと感じるのは、学生時代のひとりぐらしの経験です。

ひとりぶんの茄子を炒めるとき、どうすれば油がしつこくならないか?
グリルで野菜やきのこを焼くとき、どうすれば綺麗に仕上がるか?

一歩ずつ、試行錯誤しながら自分なりの工夫を覚えていきました。

大学1年のとき、何気なく、ひじきの煮物やきゅうりとわかめの三杯酢をおかずにご飯をたべているのに気づき、「自分も年を取ったなあ」と思いました。

ふだんはどんなお仕事をされているんでしょうか?

味噌・醤油・漬物の製造販売です。

得意な料理のジャンルと魅力を教えてください

強いていえば「家庭料理」です。

すべての料理は家庭料理から始まり、家庭料理に終わるはず、と思っています。

どんなHIKERさんに食べに来てもらいたいですか?

どなたでもいらっしゃってください。

今後は、どんな料理やワークショップを予定していますか?

一汁一菜を基本にした、現時点での、日本のオーソドックスな家庭料理を作っていきたいです。

ズバリ!好きな料理/食べ物とその理由を教えてください

豆腐、煮豆、炒り豆など、豆料理が好きです。じゃこやしらすもすきなので、細かい、ちまちましたものが好きなのかもしれません。

料理や食を通して、達成したい夢や野望はありますか?

現時点での日本の家庭料理のスタンダードを定義したいと思っています。

「和食」とひとくちにいっても、日本の食卓には外国由来のものがたくさん並んでいます。そういったものも矛盾なく受け止められる包容力が、日本の家庭料理のおもしろさだと思っています。

最後に、食べに来るHIKERさんに一言!

のんびりすごしてください。

ある日の朝食。

一覧へ戻る